【実装したい!が】動くWebデザイン アイディア帳【丸ごとカバー】

WEBサイト/システムを開発していると色々と”動かしたい!”状況に出会うと思います。表示/非表示の切り替えやスライドショー、グラフ、ローディング、etc… でもそもそもどんな動きがあるんだっけ?今作ってるこのページにはこの動きがいいよね?そういえば以前たまたま見たサイトの動きがすごく良かったけどあれってどうするの?

ってこんがらがっているWeb開発者に朗報です。なんとWebデザインについて、動かし方のアイディアをまとめた本がでました!今回紹介するのは動くWebデザイン アイディア帳です。

表紙には「コピペでも動く!」や「最低限理解して、早くサイトを動かしたい」などかなり急いでいるといいますか、即効性を求めている人向けな言葉が書かれています。それではこの本についての情報をどうぞ。

詳細情報

出版社ソシム株式会社
著者久保田涼子 / 杉山彰啓
初版発行日2021年3月12日
Webサイト特設ページはこちら
価格2,800円(税別)
半型B5判(182×257)
全9章
ページ517頁
その他サンプルサイトソースコード配布あり。詳細は特設ページへ
※購入者のみ、期間を定めて配布しているようです。
書籍属性情報

章立て

  1. サンプルサイトから見る機能に関わる動き
  2. 「動くWebデザイン」の基礎知識
  3. Webサイトの動きを実現する仕組みと準備
  4. ローディング・画面遷移
  5. ナビゲーション・メニュー
  6. ギャラリー・動画
  7. ボタン・検索
  8. トップページ・ページ内リンク
  9. グラフ・細く・関連情報の表示

購入者特典

  1. サンプルサイトを13個、zipでプレゼント!

  2. Animate.css×jQueryを使って要素を楽しく動かそう!webオンライン講座無料受講!

  3. 「印象」編のサンプルコード一部を先行プレゼント!

※詳細は特設ページをご確認ください。

レビュー

良:購入特典のサンプルサイトが嬉しい

私の購入目的がまさにこれで、13あるサンプルサイトを見て気になる動きを探すことが出来ます。中々目次や書籍の活字・写真だけで目的の動きを探すことは大変なのでとてもありがたいです。

またサンプルサイトは商用利用もOK(公序良俗、反社会組織や違法行為に使うことはNG)なところがいいですね。サーバ借りて、ドメイン借りて、写真や文字を変えればオリジナルサイトページが完成します。

良:紹介している動きの数が多い

結構細かに分けて紹介してくれており、まさに「コピペで動く!」に相応しいと思いました。。

例えば、5章のナビゲーション・メニューの特によく使うと思われるグローバルナビゲーションについては26パターンも紹介しています。他にもハンバーガーメニュー(三みたいなメニューボタンのやつ)だけでも9パターンもあり、コピペで即使えるし組み合わせればかなりの数の動きを作ることが出来るでしょう。

悪:サンプルサイトの配布は期間限定

サンプルサイトの配布が終了している場合かなり魅力が下がりってしまいます。というのもどのような動きを紹介していて、それがどのように実装されているのか紙から探さなくてはいけないからです。

購入を検討している方はまず特設ページ行き、まだ配布をしているかを確認してください。もし配布が終了している場合、私でしたら他にいい本がないか探し始めます。

悪:初心者ではコピペでサイト作りは難しい

表紙右上に「初心者でもコピペで動く!」って画面右上に書いてますが、初心者にコピペでサイトを作れると謳うのはよくないと思います。それにこの本はアイディア帳のためコードの解説は少ないです。そのため初心者がコピペで自分の思った通りのサイトを作ろうとすると「思った通りにならない」「ぐちゃぐちゃで何がなんだかわからない」となると思います。

総評価:⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎☆

サンプルサイトの配布が期間限定と言ってもだいぶ延長されているようでして、なんだかんだ今後も一年以上は配布してくれるのではないかと思います。

全頁色付きのためとても見やすいです。またイラストも多く、今見ているものがどのような動きをするものなのかイメージしやすいです。

B5版とそこそこ大きく、500頁越えのため持ち運びには不向きでしょう。

いくつかサイトを作ったことがある人にとってはとても便利に働く本だと思います。ただ1つ以上サイトを作ったことがある人でないとコピペするにしてもうまく扱えないと思うので注意してください。

初心者の人も自分のサイトを作るためではなく勉強のために、サンプルサイトのソースコードを読んでみていじるというのにはとても使えるものになると思います。

最後に

教材というよりは逆引き本ですね。少なくとも私にとっては参考になることが多く、Webページを作る時にコードを流用させてもらっています。

レビューでも書きましたが、最初から「この本でWebデザインを勉強するんだ!」と思っている人には向いていないと思います。そういう方は初心者・未経験者用の参考書を購入することをお勧めします。このサイトだけ見てもわけがわからず挫折することになると思いますので。

あとこのサイトではWebデザインに関することも含めて「ソースコードライブラリ」というコンテンツで紹介しています。紹介した書籍と合わせて、皆様のお役に立てればと思っておりますのでご活用ください。

ほな、また